合法なのか?

クレジットカード現金化は、違法なのではないかと言われる事がありますが、法律に反していないため合法です。
カード現金化は、利用者がカード現金化業者から指定商品を購入し、業者が利用者へ現金をキャッシュバックします。
現金化利用者は、買った商品の代金をクレジットカード会社へ支払えば終了です。

購入した人に特典を与えて勧誘することは、景品表示法で禁止されています。
カード現金化業者が行っている現金の還元サービスは懸賞型の部類に入るので、景品の最高金額は、取引する価格の1割以下となっています。
しかし、キャッシュバックは例外として扱われており、1割の規制に該当しません。
ですから、取引金額の1割以上を受けとっても法律には触れませんので安心してくださいね。

平成23年にカード現金化の業者が摘発されて大きな話題になりましたが、出資法造反とされただけで、現金化の仕組みが違法とみなされて摘発を受けたのではありません。
ですから、安心して利用してくださいね。