買取商品に価値はあるか

業者指定の商品を買う事でカード現金化が行われますが、その指定商品は質が悪い、価値がない、高いお金を払うのはおかしいとしばしば言われます。
指定商品ですが、ブランド品や、新幹線の回数券、ビジネス本など様々です。
ブランド品や回数券は高いお金を払って買っても価値はあると思いますが、確かにビジネス本が20~30万というのはおかしいと思います。
しかし、カード現金化というのは、元々買い取る商品に価値を見出しているわけではありません。
キャッシュバック方式だと、実際の品物を現金に引き換えるわけではないため、届いた商品を破棄しても問題ありません。

実際、多くのカード現金化業者のホームページを見ていると、弊社指定の商品を買い取ってくださいと書いてあるだけで、その指定商品が何かは記載されていません。
それは隠しているわけではなく、特に重要なことではないので書かれていないだけなのです。

とにかく、カード現金化の利用者は、少しでも多くの現金を手にいれる事が目的ですから、それをしっかり果たしてくれる還元率の高い優良業者と取引出来ればそれでOKなのです。

よく消費者庁のホームページに買取商品の価値について色々書かれていますが、あまり気にしないで優良な業者を見つけて良い取引を行ってくださいね。