個人で行う場合の注意点

クレジットカード現金化は、専門業者を通して行う方法と個人で行う方法があります。
個人で行う場合には、金券や新幹線の回数券、ブランド品、宝石等の貴金属、商品券、QUOなどを個人で購入して買い取りショップに持って行き、交渉して換金してもらう事になります。
持ち込む際には、金券や回数券は金券ショップ、宝石は貴金属店へ各々専門店に持ち込むようにしましょう。
価値が高い、価格の変動があまりないものを選ぶのが成功のコツだと思います。
コンサート、演劇、スポーツのチケットは場所によっては値段が下がるのであまりおすすめではありません。
一方大手百貨店の商品券や新幹線の回数券は、90~95%で買い取ってもらえる事が多いですので、初めて利用する人は、無難に金券を持ち込むと良いでしょう。
また、記念切手、はがきや収入印紙は、大量に持ち込むと買取を嫌がられる場合が多いので、最大5万円までにしてくださいね。

ただし、たくさん利益を上げたいからと言って、インターネットで一度に大量の金券を買うと、クレジットカード会社から不審に思われて、利用停止処分を受ける可能性があるので絶対にやめましょう。
一気に儲けようと思わずに、少しずつ、長期間に渡って購入するようにしてください。

カード現金化の専門の業者は、決済方法を少しずつ変える等の工夫をして、カード会社に怪しまれないように対策を施してくれます。
ですから、安全に取引を行いたい人は、カード現金化の優良業者を利用するのがベストだと思います。