女性優待が多いのはなぜ

クレジットカード現金化のサイトを見ていくと、「女性の方はよりお得な還元率でご利用いただけます」という宣伝をよく見かけます。

その背景には「働く女性の増加」と「家計の管理」、そして「クリーンイメージ」という3つの要素が関係していると考えます。

 

平成26年時点で女性の労働者人口は2800万人を超え、その数はなお増加傾向にあります。そのように安定した収入を持つ女性が増えている一方で、キャッシングやクレジットカード現金化などのサービスを利用する女性の割合は増えていません。

そのためこのサービスの知名度向上と利用者獲得のために女性だけの特典を設けている業者が多くなっているのです。

 

家計の管理をしているのは男性よりも女性の方が多く、特に子どもを持つ世帯ではその傾向が顕著に見られます。学齢期の子どもを持つ家庭には特に授業料の振り込みなど突発的な出費が生じることが少なくありません。

そうした時に利用してもらうことを意図して「女性向け・主婦向け優待」を実施しているクレジットカード現金化業者が多数あります。

 

銀行以外の金融機関でお金を借りることにネガティブな印象を持つ女性は多く、クレジットカードのキャッシング枠を利用することすらためらう人もいるほどです。

 

「現金化の女性優待サービス」はそうした女性たちにポジティブな印象を持ってもらうことも目指しています。